大黒様のお祭りの仕方

大黒様のお祭りの仕方
・平素は、お茶を供え、神名を奉誦する
・60日に1回、お膳を供え、天津祝詞を奏上する

<質問者> 私は、どうもお金を稼げなくて困っています。また、散財の因縁があるようですが、いかがでしょうか?

商売をしている方や営業に携わっている方は、大黒様をお祭りすると良いですよ。お金が入ってくるようになります。ただし、入ってきたお金を正しく使わねばいけませんよ。サラリ-マンなど一定額しか入らない方は、出て行くことが減ります。ですから、あなたのような方は大黒様をお祭りすると良いです。一度お祭りすると解ります。止められなくなりますよ。

お祭りの仕方は、平素は、お茶をお供えします。そして「メシヤ大黒天守り給へ幸倍給へ」と2回奉誦します。頭を下げて、‘お金を運んでください’とお願いして「惟神霊幸倍坐せ」で良いです。拍手は3回です。また、60日に1回、「きのえね」の日には、ご馳走をお供えします。特別にお膳を用意しておくと良いです。鯛を焼いて、添えてください。お酒も上げてください。そして、天津祝詞を奏上してください。あなたが正しくお金を使ってくれると、信用された分運んでくださいますよ・・・(笑い)。楽しみですね。

********************************************************************