比べてはならないものを比べようとすると、ノイローゼになる

最後の審判の型の一つに『精神病の蔓延』が説かれております。精神病というものを把握する場合に参考になるものとして、「比べてはならないものを比べようとすると、ノイロ-ゼの原因になる」ということが挙げられます。これは、比較しても良いものか、比較してはならないものか、ということについて判断ができかねるということです。

御教えには『何が正しくて何が間違っているかが、容易に判り難い時代が到来する』とありますが、今まさにそうした時代を迎えていると言えるのではないでしょうか。だからこそ、「情報を吟味して、それを人々に宣べ伝えつつ、人々が時代性を理解した上で活きいきと生きることができるようにして差し上げる」ということが宗教の使命となるのです。