平成30年5月 感謝奉告

松原支部   高井成恵
本日は松原支部5月度
月次祭誠におめでとうございます。
感謝報告をさせて戴きます。
私がメシヤ様とご縁を戴きましたのは24年前になります。メシヤ教ではなく他教団です。
きっかけは娘のアトピーです。
1歳から発症し、症状が出る度に皮膚科で処方される薬をつけてその場をしのいでいました。
娘が 5歳になる頃から一時しのぎの薬に疑問を持ち始めアトピー関連の書物を読みあさり自分なりに出した結論が薬は使用してはいけないということでした。
主治医にもその事を告げ
かなり 叱責されました。
生まれた時から見ている私より一般の書物を信じるなんて馬鹿げている!
しかし 私の中ではこのこの子を守るのは自分しかないと決心していましたので ドクターには もう此処には来ませんと告げました。
そこからは苦悩の日々が続きました。
頭 、 顔 、手、足 から血と膿が絶え間なく流れだし
壮絶な状態でした。
薬をつけずに治す方法はどこにあるのだろうか?
苦悩する日々が続きました。
夜中に痒い!
お母さん助けて!
と泣く我が子を抱きしめるすべしかなく、途方にくれる日々でした。
抱きしめた娘の身体からは血と膿の匂いがします。
このまま直らないのではないのかと不安がよぎりました。
ある時何台もの車が高速で走り抜ける中央環状線の橋の上に佇んだ時 、このまま 子供を抱いたまま飛び降りようか?
いやいやそれだけは出来ない!
そんな事をする為に授かった子供ではないと打ち消すのに必死になりました。
そしてその時まだ お会いしていない神様に祈りました。
どんな事でも私はさせて戴きます。
どうか この子を普通の子にして下さい。
もう祈る事しか出来ませんでした。
数日後友人から悩んでいるなら いい方法があるからと自宅に招かれ初めて ご浄霊を取り次がれました。
もうどんな事でもいいから 治したい一心で即
入会を致しました。
信じた訳ではありませんでしたが、翌朝リビングに降りた時です。
シャッターを締めていた筈の窓に1センチ位の隙間が出来ていて そこからは一条の光りが差し込んでいました。
不思議な事にその光りを見た時 これで 救われるかも知れないと思えたのです。
何故が涙が止まりませんでした。
それからは毎日のように
浄霊を受け、支部にも通う日々でした。
娘のアトピーが治った訳ではありませんが 時間の経過とともに 完治すると思えるようになりました。
取り次がれれば献金をさせて戴き、浄霊で他人を救いなさいと取り次がれば 知人や家族に取りつぎ
多くの方をお導きしました。
御神業に夢中になり、 いつしか 娘のアトピーのことも忘れる日々でした。
ある夜御神業を終え
眠っている娘の枕元で
み教えを拝読していました。
薄明かりの中で娘の顔を見た時10円玉位の大きさで白くすべすべしている部分を見つけました。
何度も何度もその部分に触れ確かめました。
そして 治って来ていると確信しました。
この時には1年から1年半が経過していました。
もう涙が止まらず、メシヤ様に感謝し続けました。
あのとき 進む道がわからず思い余ってまだ見ぬ神様に祈らせて戴きましたが
その神様はメシヤ様だったのですね。
ご縁を結んで戴き 本当に有難うございました。
心から感謝させて戴きました。
お約束させて頂いた通り
どんな事でも私はさせて頂きます。
それからは御神業に邁進する日々でした。
お導きの方も相当の人数になった頃教団で専従になるようにと声がかかりました。
当然ながら主人は猛反対で家の中には離婚届けが舞い散りました。
あらん限りの言葉で主人を説得し 何とか 専従の道を歩み初めましたがそこは
思い描いていた場所ではありませんでした。
上層部からの心ない言葉で傷つく事ばかりでした。
何をする為にここにいるのか自問自答でした。
唯一信者さんのメシヤ様を純粋に見つめる心があるから過ごす事ができた2年間でした。
自己満足の為に自分は
家族を置いて寂しい思いをさせている事に気づかされ何か違うと思わされた教団とは決別し家庭に戻りました。
しかし
浄霊は受けたい、浄霊は人にもお伝えしたいという思いは消えず、 正しく浄霊を伝えている場所を求めました。
Wさんからインターネットでメシヤ教という所があると教えて頂き、直ぐにご本部に電話をさせて戴きました。
電話口に出られたかたの
暖かい言葉と雰囲気に
ここなら 自分が求めていたことに廻り会えると直感したことが昨日のようです。
もうお分かりだと思いますが電話を取って下さったのは楳木代表です。
ここから 私は本物に出会う事が出来ました。
毎月月次祭で代表にご指導を戴き、メシヤ様とのご縁を深めて戴きました。
初めて ご本部に参拝させて戴いた時霊視させて戴きました。
それからは節分祭、立春祭で霊視させて戴くようになりました。
当初は見えかたも鮮明でまるで3D映像のようでした。
内容を代表先生に報告させて戴き その意味合いも教えて戴くという 事の繰り返しを続けていました。
全てを代表にお任せしているだけでした。
昨年 代表がご帰幽されてからは状況は一変しどのようにしていけば良いのか迷いが生じました。
拙い解釈や間違いがあり
もう これ以上は自分には無理かも知れないと感じた時神界よりご垂示を通して 代表から お言葉を戴きました。
高井さんの正守護神の働きは有能なのです。
このお言葉で勇気を戴くと同時に自己満足も生じてしまいました。
浮き足だちました。
すかさず神界から厳しいお言葉が届き深く反省させて戴けました。
正守護神が何故 自分に対して この霊視を見せているのか
またその正守護神の思いを受け止めること
伝えられた事は常に自分に問いかけること
その時期に一番重要な事を正守護神が自分に知らせている事に気づかず
このままでは 危ういと
いう内容でした。
申し訳なくも 何も気付かず漫然と時を過ごし 正守護神様をはらはら とさせていました。
生まれる前から自分に与えられた使命と受け止め霊視を通して今 霊界で起こっている事を分かりやすく皆様にお伝えできますよう使命を全うさせて戴きます。
松原支部は今 大きく変わろうとしています。
田中さん
本当に出会えたことに感謝しています。
いつも勇気を戴き 励まされ、慰められ、あなたがおられたから 今があります。
西浦さん
少し 臆病ですがとても優しく、真っ直ぐにメシヤ様を見ておられるところが素敵です。
大崎さん
参拝に行く車の中でよくお話しましたね。
生真面目で一生懸命なあなたが朗詠のご用を戴かれ、自分の事のように嬉しいです。
荒木さんご夫婦
お二人とも本当に素直で優しくて メシヤ様がお気に入りだと思わされます。
佐藤さん
他教団から移る時にも
私を信じて下さって有難うございます。
武田さん
他教団からの知り合いですが私を頼って下さって有難うございます
小さな事にも気遣いの出来る、優しい方です。
皆様と共に松原支部を盛り上げさせて下さい。
そして
代表先生を失い 路頭に迷いかけた私達を見守り導いて下さった 菅谷さん始めとする執行部の方々
本当に有難うございます。
メシヤ様
代表先生
こんなに素晴らしい人生と素晴らしい方々に廻り合わせて戴き心から感謝申し上げます。
必ず
地上天国建設 メシヤ様の慈愛の御手で御救いの一旦を担わせて戴きます。
世界救世教復興
楳木代表を人類の代表と成らしめさせて戴きます。
以上を持ちまして感謝報告とさせて戴きます。
誠に有難うございました。