茶谷恵三子さんの報告「段違いの強い浄霊力」(談)

広島の茶谷恵三子です。メシヤ教に入会させていただいてから、日々御光をいただく中、浄霊力が強いのに驚かされています。

東方之光教団の方でYさんという方に、初めて浄霊をさせていただいた時のことです。Yさんは長年蓄膿を患っています。浄霊をし始めましたら、全身が痒くなったらしく全身を掻き始めたのです。そうしている内に、今度は鼻汁と痰をドンドン出し始められ、余りにも苦しそうなので、“もう、止めようかな”と思うほどでした。

一生懸命祈りながら20分ご浄霊をさせていただき、「これで終わります」と言いますと、「こんな短い時間で、こんなに鼻汁や痰が出たのは初めてです」というのです。Yさんは信仰三世ですが、「今まで30分や1時間いただいても、こんなに出ない」と言われました。

お顔もスッキリされ、浄霊の凄さにビックリされました。それから週に2~3回通ってこられるようになりました。そして、鼻がスッキリしてきたご様子です。その喜びを表すように、「メシヤ様の御手」のお写真を申し込まれました。

そしてさらに、メシヤ教の浄霊力を伝授していただきたい、という話になり、色々話をする内に「先ず家族の中で自分だけでもメシヤ教に入会したい」という決心をされました。

今、古い資料やビデオテープなどを広島支部で皆さんへ見せてくださって素晴らしい勉強会となっております。色々な知識(神仙郷や瑞雲郷のことなど)をお持ちなので、取り分け殆んど知らない旧天聖真美会の人には重宝な存在になっています。

また、5月にはご縁があってメシヤ様ご直筆のご書体を広島支部にお授けくださいました。何にも増して有り難く、感謝申し上げますと共に、一日も早くメシヤ様信仰の一体化が許されますように邁進してまいります。ありがとうございました。(拍手)

*     *     *     *     *

茶谷さんは広島の責任者になっていただいています。そして昼間は、姉の福下さんのお店も手伝っています。ですから、昼間に浄霊をいただきに来る方はそのお店に来る訳です。

お店は四階建てビルの一階ですので、御神体は奉斎していません。「メシヤ様の御手」のお写真を事務室に掲げてあります。その前で浄霊をしてあげるのです。

そうした場所で、東方之光教団の大きな施設へ行った時よりもはるかに強い御光を感じられるのですから、有り難いことです。30年間重苦しかった鼻がだいぶ抜けるようになったそうで、喜んでおられます。今後も根気よく取り組んでいただきたいと思います。

どんな場所でも、メシヤ様へ繋がって真剣に浄霊を取り次ぎさせていただけばこんなに変化があるのです。3人の方に共通しているのはメシヤ様へ直(じか)に太く繋がって浄霊を取り次がせていただけば、素晴らしい奇蹟をいただけるということです。そのことを良く判らせていただけるご報告であったと思います。

平成19年6月メシヤ講座より