浄霊は愛の発露

そこで、再度浄霊力を考えてゆきますと、一言で申し上げるならば“愛の光”であります。我が子が「お腹が痛い」と訴える時、母親は思わず知らず子供のお腹に掌を当てます。子供は安心した表情となり、痛みも和らぎます。それは子を思う母親の愛が光となって掌から注がれ、その光に浴することによって楽になるのです。

浄霊というのは愛ですが、神様の愛ですので人間の愛より遥かに大きいのです。『主神様の御経綸』ということから拝察しましても、地球上には約65億人住んでいますので65億倍と申しても過言ではありません。ですから、奇蹟が起こることも当然なのです。

これは病気に止まらず、各種依存症、因縁に関わるもの等々を救い、あらゆる問題を解決へと導きます。今、新たな想念を確立して取り組むことにより大変な奇蹟を許されております。昨日の前夜祭で報告した通りです。

しかも、メシヤ教という団体に入会せずとも、『メシヤ様』の御名を唱えることによって許されるのです。活動を支え、学習を深めたい方は入会していただくのですが、浄霊力を授かる段階では入会手続きは不必要ですし、入会金を決めていないということも画期的なことです。前夜祭で問い合わせを受けた英国での諸事情についても、対応できるものであります。

素晴しい時を迎えているのです。どうぞ、思う存分ご活用いただきたいと思います。そして、更に幸福な人生を手に入れていただき、幸せの輪を広げていただきたいと願っています。

平成19年11月メシヤ講座より