扁桃腺の浄化

ところで、実は私も地上天国祭を前にして大変浄められました。扁桃腺が腫れ、丸三日間何も喉を通すことができませんでした。唾液さえも呑み込むことができない、というのは初めての経験でした。声も出にくくなり、神戸、大阪、三重の方々へは大変ご迷惑をお掛けいたしました。また、ご心配いただきましたが、中村さんや喜多さん同様浄化作用の経過を見ていただいたのではないかと思います。

三日目、三重支部の月次祭が終了して早めにホテルへ入り浄霊をいただいていましたら、午後8時8分のことです。口に何やら溢れてきてので、ティッシュに吐き出してみると血膿でした。それから吐き出しても吐き出しても出て来て、ティシュボックスを全て使い終えたところで浄化終了いたしました。

パンパンに腫れていた扁桃腺が元通りになっており、牛乳があったので恐る恐る呑み込んでみると、スーッと入って、ものを飲み込むことの有難さをしみじみと感じました。

私の場合は、左から腫れ始め左頭頂部に熱と痛みがありましたので、腎臓、首肩、扁桃腺、左頭頂部を順に浄霊することを繰り返しました。血膿が全て排泄されると扁桃腺が楽になるだけでなく左頭頂部がスッキリいたしました。ここの毒素を排泄していただいたのだ、と判り感謝申し上げました。

平成20年6月メシヤ講座より