御教え集30号① 頭と頸回りの重要性

そろそろ始まってきつつあるのは頭です。

他人もそうですが、自分も頸まわりと頭をよく調べて、できるだけこれを溶かさなければならないです。私でさえずいぶんありますから、毎日のように溶かしてます。これを溶かしたり体のほうぼうをやると、実に私などは薬毒があるので、驚くほどです。

だからどんな人でも、とうてい想像もつかないくらいあると見なければならないです。

『もうオレはかなり浄化されたから、よほど減っただろう』と思うと大違いで、むしろこれからです。それでいて私などはいままでに浄霊や修行やいろんなことで、ずいぶん減っているのです。減っているということは、ふつうの人と比べるとよく分かるのです。

体力や精力が強いのです。

 

【ご講和篇12 P160】