御垂示禄23号① 大乗信仰と小乗信仰

大乗信仰と小乗信仰の違うところです。

大乗信仰というのは結果がよければよいので、小乗信仰は結果を見ないで、ただ正の判断のみでゆくのです。だからそういう考え方は一種の主観です。

千変万化、融通無碍ということはそういうことなのです。

決めてはいけないし、型を作ってはいけないのです。

【ご講和篇9 P176】