人格を磨き学習を重ねることを怠ると問題を発せさせる

それはどういう訳かということを考える際に、参考にしていただきたい内容を「メシヤ講座・浜松」から引用いたします。

**********

そして、印刷の資料3ページの真ん中辺りに『世界の正義を守るというのに一種の威力が出るのです。つまり大統領の意志が思うようになるべく霊的力を与えるわけです。』と、こう書かれています。

私達がね、例えば、皆さんに高町や鴨江で私が皆さんに一番言ったことは、「メシヤ様と繋がって浄霊ができるようになった人というのはその辺の霊能者よりもすごい力を発揮するようになるのだ」ということです。だからご参拝をするときの、天津祝詞や善言讃詞を奏上するときの、「そのときの想念が非常に大事だ」という話を繰り返してしたと思います。結局メシヤ様と繋がっても日常生活は乱暴な言葉を使ったり、近所の人に配慮をしなかったり、そういうような生活をしていると悪影響がより出てくるので、メシヤ様に繋がる人ほど心言行により気をつけていかなくてはいけないという事をよく話をしたと思いますが、それがこういうことです。一種の威力が出てくるからです。

何故なら、浄霊は『霊の行使』です。だから、浄霊を取り次ぐということは霊の行使が出来るようになる、という意味合いもあります。そうすると、「我々の心言行というのは、非常に影響力を及ぼすようになるので、気をつけていただきたい」という事を、繰り返しお話したのです。それはこういうメシヤ様のお言葉に沿ってお話したということですね。

 

平成22年11月メシヤ講座より