空前絶後の大事変

(質問者)
『空前絶後の大事変』とは何を言うのでしょうか

(先生)
これね、良く読んでください。大事なところだから。

『そうして右の如く最後の審判が終るや、』です。そして『愈々(いよいよ) 新世界建設の運びになるのであるが、其(その)転換期に於ける凡(あら)ゆる文化の切換へこそ、空前絶後の大事変であって、』と書かれてあるからね。『凡(あら)ゆる文化の切換へこそ、空前絶後』なんだと。「何でしょうか?」でなくてね。

この文化の切り替えが那辺たるやということですね。【那辺・・・どのあたり】 これが今自画自賛になってしまいますが、メシヤ講座で話している言霊(ことたま)の内容とかが文化の切り替えの根底になってきます。

要するにメシヤ様は言霊学とかお話されてはいましたが、時期の関係上『今は言えない』と仰っておられたのです。

今回は文章が現代文ではないので解りにくいのですけども、言霊学の根っこになっている大石凝真素美(おおいしごり ますみ)という人の論文を紹介した訳です。空前絶後でしょう。読んでいたら(笑い)・・・。こういうものの真諦(しんてい)をメシヤ様は明らかにされて、しかも平易な表現で私達に教えてくださっているので大変有り難い訳です。それで、今回その根っこの部分を皆さま方に提示してそのことによって文化を切り替えて行くのです。

 

平成23年2月メシヤ講座より