メシヤ様が夢の中で御教導くださる

岡山支部での報告に対して、お世話側の報告も心温まるものがあります。鎌倉支部から「メシヤ様の御精神を現代に求める座談会」に書き込まれた内容が代表例です。

新しく御縁をいただく方々のお世話に真摯な姿勢で御教え通りに取り組ませていただくと、その都度鮮やかな証を目の当たりにします。そして、受けた相談に対して、一つひとつ御教えに照らしつつ丁寧に取り組ませていただければ、その都度鮮やかな証を目の当たりにします。

そうした日々の中で、鎌倉支部の内容は、取り分けメシヤ様の大きな見守りを実感するところです。

鎌倉支部に毎週ご参拝に来られている「いづのめ教団」所属のTさんが沢山の知り合いの方に『文明の創造』を紹介しています。先日も「10冊預かってもよろしいですか?」とのことでした。メシヤ様の御教えを沢山の方にお伝えしたいということで、“今度はあの人に”という様に日々ご自身で計画しつつ広めておられます。不思議と話す方皆さんが読みたいと言う様です。また、元「秀明会」のIさんは先日、秀明時代の友達に『文明の創造』を持って行きましたが、その方はわずか数分もしないうちにスッキリとしたと言って眠り始めたそうです。今まで溶けたことが無かったそうですが、1.2分で眠ってしまったそうです。御光が強いと御本人も大変驚いていたそうです。

『文明の創造』が発刊されて以来、日々浄霊力も強くなってきておりますし、本来の在り方を求めておられる方々との出会いも増えて来ております。

日々沢山の証をいただく中で、自分自身の信仰の在り方を反省させていただきつつ今後の姿勢、取り組みについて考えているうちに、“あまりにもお粗末だ”と半分落ち込んでおりました。焦る心を落ち着かせながら日々悶々と過ごしておりました。

そんなある日、明け方にメシヤ様の夢を見させていただきました。

メシヤ様はとても御優しく、『焦らずとも大丈夫だから安心して取り組みなさい』と仰ってくださり、あまりの勿体なさ、有難さに号泣してしまいました。

目が覚めてからも余韻に浸りつつ、感謝でいっぱいになりました。

いたらない事ばかりですが、これからも皆さまと共に地道に取り組ませていただきます。

 

 

平成24年8月メシヤ講座より