「教導師第三位」取得を目指して支部全体の協力を

全体としてはこれから宗教法人「メシヤ教(世界救世メシヤ教復興教団)」として組織を整えて行きますので、支部責任者に様々な報告書を提出していただいたり、煩雑な作業が重なっていきますので、どうか支部に所属している信者さん方は一層支部責任者を支えていただいて、協力いただきながらその作業を順調に進めて行きたいと思います。

それから、もう一度私の浄化になりますけども、私が全国を回れなくなった時に代わりに動いていただける人がこれから許されていかないといけないのですけども、代わりに動いていただける人には「教導師第三位」という資格を取得していただかなければ動いていただく訳には行きません。

「教導師第三位」というのは入会者を50名以上許されて御神業を進めている支部の責任者から資格をいただきますので、そういう方がこれから一人でも二人でも増えて行きますように、どうか支部を支えて取り組みをしていただきたいと思います。

そうして、もう一度T.K.さんの報告に戻りますが、実は入会者と浄霊力伝授の大きな違いは、浄霊力を拝受するのは無料でいかなる人でも申し込んでいただくことができます。

しかも、一旦手にしたならばメシヤ教から離れてもメシヤ様にお祈りすれば浄霊力はズーッと許され続けます。

しかし、入会者というのは入会の教修をきちんと受けて『文明の創造』を発刊して、次に『天国の福音書』続篇(一)を発刊して(二)(三)・・・というように続けて発刊する取り組み、あるいは一人でも多くの人を救っていくという取り組み、そうしたことを支える側に回る人であります。「私、もう今月から支えたくないわ」と言ったら離れていただいて結構です。離れた時には入会者という資格、束縛を無くしてます。

入会する時には大変な決意で入会してくることと思いますが“永遠に縛り続けるということはないという思いで、メシヤ様がお示しいただいておりますように『御神業というのは道楽なんだ』というような心境で御神業に臨んでいただければ大変有り難く思います。

 

平成26年6月メシヤ講座より