精出してザルで水汲む愚か者

ある時、明主様はおっしゃいました。『最もひどいのは、神様をごまかせると思っている奴だ。そうとすれば、人間が神様より上だということになる。どんなにうまくごまかしても、嘘はかならずバレる。そのような嘘で固めて成功すると思うところに、かれらの頭には大きな欠陥がある。さんざん努力して築き上げては、一挙に崩れてゆく。そんな精出してザルで水汲むようなことを、始終繰り返している悪人の愚かさは、言うべき言葉もない。』と。

 

 

(側近奉仕者)