同性愛について

楳木代表

同性婚は今おおよそ人口の半分ぐらいはもう賛成しているでしょ。アメリカでは。ということは同性婚がほぼ2組に1組はオッケーというような感じにアメリカはなっているわけ。そうすると同性婚にいく人達は日本名ではどういう病気になっていますか?そういう時は。

参加者

あの…

楳木代表

性同一性障害でしょ。心と体の性が不同一の病気なわけ。だからその病気の人達がどんどん増えているということ。これはものすごく病んだ状態に世の中がどんどん移行しているわけだからね。

参加者

その原因はやっぱり薬物ですか?

楳木代表

薬毒。薬毒と、霊界で救われてない人達が生まれ変わってきているから。普通は産道を通って出てくるときに全て前世を消して出てくるけれども、消えないで出てきているから、前世で女だったのが生まれてきたとき男だと、前世を覚えているから自分は女だと思って生活するから男と付き合いたくなるわけ。逆に女の人で生まれてきても前世で男だったのが消えてないので私は男だと。だから女性と付き合いたい。それで女性は、その人が男に見えるか女に見えるか知らないけど、そういう感じでお付き合いして一緒に結婚したいという気持ちになってくるわけ。

参加者

その女性で女性の人がいますよね。その人は別に病んでいるわけじゃないですよね。その性同一性障害ではないわけですよね。

楳木代表

うん。ないけども…

参加者

じゃあ男にも見えちゃう…

楳木代表

見えちゃうというか、これはこっちの人は霊憑かりだと。こっちの方は鳥が憑かっている。鳥が憑かると同性を好きになってくという部分がある。

メシヤ様がおっしゃるのを読んでくとそういう同性愛者を救う時に鳥の霊を外して、そして救ったというのが出ているから。だから一方は霊憑かりの状態と一方はそういうものが残存しているために、まあこれは総合的に考えれば霊が救われてないためにそういうことが起きてくる。だからこれを救うにはもう浄霊と天津祝詞・善言讃詞でしか救っていくことができない。だから余計に浄霊力をみんなに伝授していかないといけないという。

 

【『天国の福音』昭和二十二年二月五日】

『恋愛とは何ぞや』

男女間に於ける恋愛なるものは、その原因全く霊作用である事を私は世の青年男女に告げたいのである。それに就て二つの例を挙げてみよう。

私は実業に従事していた頃、私の事務所で傭(やと)っていた二十歳位の女子美術学校の生徒があった。私の営業が美術品で、その図案の仕事をさしてあった。名はTという。或日T の学友である一人の美しい十八、九のUという女性が訪ねて来た。Tが執務中なので応接室に待たしておいた。私は何気なくそのUなる女を見た時、あまりにも沈みきっているのに何かしら不安な気持がした。私は凝乎(じっ)としていられないのでソットT の部屋へ行き、U に就て質(たず)ねた。最初はなかなか本当の事を言わなかったが、私が根(こん)強く訊くので、次の如き真相を語った。

それは斯うである。Tは彼女と相当前から同性愛に陥っていた処、最近T の母親に知れ、厳しく戒められ、Uとの関係を打切るか学校を退学するかという所まで押迫って来た。二人は終に相談の結果、今宵を期して情死しようとしたのである。私は驚くと共に、兎も角Tを別室へ呼ぴ霊査をした処、憑霊が口を切った。それは家鴨(あひる)の霊で、その告白によれば数ヶ月前にTに憑依した事、Uには鶯の霊が憑依しており、その鶯が愛らしくて堪らないという―――その為である事が解った。私は此家鴨の霊を叱責(しっせき)戒(いまし)め、終に離脱させた。其結果Tは目の覚めたる如くUを愛する心が消え、単なる友人以上には出(い)でない事になった。然しそれまでには数回の霊治療を行った事は勿論である。私は斯事によって恋愛関係は霊作用であると共に、一方だけの解決で可い事を知った。

(以下 略)

 

【『御光話録』一二号 (昭和二四年九月二一日)】

――(二)同性愛とはいかなる霊の働きでしょうか。また、その行為は神への冒涜ではありましょうか。

同性愛ってのは片方が男の霊で、片方が女の霊なんですよ。だから同性愛ってのは必ず二人が男と女の性格を持つ者ですよ。これも一種の因縁で、前世で男と女と愛し合ったけれども成功しなかった、そのときの男が女に生まれ変わって来るんです。すると前の世の想念が染み着いてるから相愛するんですよ。これは無論間違ってるんですが、因縁ですからどうすることもできませんよ。同性心中なんてやりますがね、勿論いけませんよ。

すべて陰陽なんですからね。同性愛は陰々になってしまうから間違いに決まってますよ。もしも日本中が同性愛ばかりになったら、日本の種族は絶えてしまいますよ。(笑声)異性同士が相愛するから人間の種族が殖えるんです。

バーナード・ショウは「恋愛は種族保存のためだ」って言ってますが、さすがにうまいことを言いますね。「恋愛は神聖なり」なんて文学者でもったいぶってるのがありますが、子孫を残さぬようなものだったら、恋愛もたいして価値はありませんよ。(笑声)

 

参加者

じゃあ、その人達にも浄霊させてもらえば、その鳥の霊が払われたときには、もうその人はその人を見ても何も魅力を感じなくなると。

楳木代表

そうそうそう。第一段階としてはね。そして好きな男性が出来ると、今度はこの女性とこの男性の間でバトルが始まって映画みたいな相克が展開されるから、今度はそれを救っていかないといけないという、それを救うためにはやはり宗教団体の施設があって、そこで光をいただく場所が必要になってくる。そのためにはそういう施設を海外に作っていかないといけないというのが、次の課題としてはあるのでね。

 

【平成24年12月メシヤ講座 浜松支部より】