御光話録9号 ④教修を受けただけでは救われない

(お伺い)

教修を受けただけで、光明如来様をお祀り申し上げねば救われないのはなぜでございましょうか。

 

『光明如来をお祀りすると一家の霊界が明るくなるんで、お祀りしなければまだ暗いんです。暗いのは地獄だから駄目でまだ救われませんよ。それに、光明如来様を拝むと、拝むたびに御光りを受けるから浄まって行くんですね。だからたいへんな違いですよ。光明如来様をお祀りせねば本当に信仰に入ったとは言えませんね。つまり、光明如来様をお祀りすれば信仰の門の中へ入るんで、お祀りしないうちは門の外にいるわけです。かと言って、勿論門に入っただけじゃ駄目でね、やっぱり玄関からお座敷まで行かなくちゃいけませんからね。それでなくちゃ天国にはなりませんよ。また、教修を受けただけじゃ駄目だっていうのもそれですね。』

 

 

【御講話篇2 P194】