御光話録 ②天照皇大神と伊都能売大神の御経綸について

(お伺い)

天照皇大神と伊都能売大神の御経綸について・・・伊都能売大神につきましては『古事記』にも出ておりませんが・・・

 

『伊都能売大神のことは昔は言えなかった。いい加減にボカしてあったんです。天照皇大神は太陽神で、位は上だがお働きは限られる。伊都能売大神は火と水で、仏界では観音様になる。これに土のお働きが加わって弥勒になるのです。天照皇大神は一つの力であり、伊都能売大神は二つ、弥勒大神は三つの御力となり、これが三位一体で完全になる。』

 

【御講話篇1 P406】