御教え集9号 ④日本の土は世界一肥えている

一番気のつかないことは地霊ですね。地球の中心の火ですね。火から始終霊気が立っているので、それが地層を通って地殻を通して発散している。そのときに地殻の変化がいろいろある。厚い所と薄い所がある。それからまた亀裂がある。そのために亀裂の所からは地霊が強く発散するわけですね。そうすると、土に変化を起す。鉱物というのは亀裂の所から霊気が強く発散しますから、硬化作用が強いので、鉱物が発生する。これはぜんぜん学問にもないので、思いもつかないんですが、本当はそうです。そこで地層の厚い薄いが非常に関係がある。地球上でも、日本は地層が薄い。というのは、日本は新しくできたですからね。これは『信仰雑話』にも書いてあります。地層が薄いから地霊が強く出るので、日本の土というのは非常に肥えている。世界中で一番肥えている。そこで自然栽培をやれば良く穫れる。それを知らないために、いろんなことで地力を殺しちゃうから、収穫がなくなる。

 

【御講話篇7 P254】