御垂示録6号 ④霊の御浄霊

(お伺い)

霊の御浄霊につきまして、お伺い申し上げます。

『狐の場合は天津祝詞。善言讃詞は柔らかいから、祖霊の場合です。動物霊と、はっきり判らないが・・・感じで、龍神とか狐と思ったら天津祝詞ですね。御神前の場合はお願いしてやる。霊の手榴弾を投げつけるようなものです。』

 

(御講話篇4 P54)