常に執着をなくす心がけ

あるときの御面会で、ご講話も終わりに近づき、明主様は一段とお声を強くせられ、「きょうは、みなさんにおみやげとして良いことを教えましょう」とのお言葉に、思わず聞き耳を立てた私たちに、執着というものが、いかに間違ったことであるかをお説きいただきました。『執着があると必ず結果は逆になる。常に執着をなくすることに心がけ、一切を神に委せるがよい。たらいの水は引くと向こうへ逃げ、押すと手前に来る』という例をもってご説明下さり、すべての思うことを思う通りにする秘訣を御教えいただきました。

 

(側近奉仕者)