御教え集24号③レントゲンというのは固める力である

最近の新聞に出てますが、レントゲンを扱った人がだんだん死ぬというのです。その死に方がだんだん早くなります。結局少なくとも、もう数年ならずして扱う人はなくなるかと思います。それまではレントゲンというものは固める力ですから、実によく固まります。それは右のように固まってしまいます。私がいつか治療した人で、瘰癧(るいれき)の人でレントゲンで固めて、砂利がはいっているように固まってます。そのときはなかなか溶けなかったですが、いまは神様の溶かす力が強くなったからそうでもありませんが、その固める力はすばらしいものです。ですからいままでの信仰でも放射線療法でも、固めることが効果があるということで用いられたのです。それがだんだん固まらなくなり、それでレントゲンを扱う人がそうなるということは、固めたものが溶けるから死んでしまうのです。それから溶ける前にはいっそう固まるということもあるので、これは心得ておかなければなりません。

 

【御講話篇10 p370】