利他愛の祈りにより8年間続く蓄膿の奇蹟、御守護を戴く

このたびはありがたくもご守護を賜り感謝の報告をさせていただきます。
私は8年前からメシヤ様とつながることが許されていたにも関わらず…
蓄膿が良くなってはまた悪くなり、蓄膿の膿が出し切れず…溜まりにたまった膿の塊が目を押し出し眼球が落ちそうになる位飛び出ておりました。
そのような醜い姿で他人はもちろんのこと家族でさえも救わせていただくことができない日々を過ごしておりました。
このままでは… ご縁を結んでいただいたメシヤ様に、御無礼極まりなく、つまみ出されても仕方がない…
メシヤ様にお詫びをいたしました。
今の私では人を救うことができません。メシヤ様の御弟子としてふさわしい美しい姿に変えてください。今日まで大変申し訳ありませんでした。どうかお許しください。人を救わせていただきます。浄霊実践を必ずさせていただきます。どうかどうかご守護を賜りますようにと心底お詫びをいたしました。

そして気になる人がいたので、
御神前で祈りました。これまでおろそかにしていまして申し訳ありません。
メシヤ様…どうか逢わせてください。救わせてください。 
救うことができる言葉を身に付けさせてください。申し訳なくもおろそかになっていた御神書を拝読し、伝えたい内容を紙に綴りました。
そうしましたら、すぐに変化が見られ、目がずいぶん引っ込んでいて、驚きと 同時に、御神書拝読の光のすごさに感激いたしました。
ご浄霊も、最低1時間はいただこうと、特に腎臓を真剣に取り組みました。
どうか、メシヤ様の御心のまにまに神業ができますよう…神性を蘇らせてください。と言う思いでいっぱいになりました。
毎日毎日、お使いいただきたいと、朝拝、夕拝の姿勢を正し、祈り続けました
10日も過ぎる頃には、ほとんどわからなくなるくらい目が引っ込んでいて光明の光が射したように心晴れ晴れでした。

そして10年ぶりに知人に連絡を取りましたら、逢うことが叶い、浄霊実践することができました。その方から別れ際に全然変わっていないですね、眼がキラキラしていますね。と言う思いもよらない言葉をいただき、そのお言葉が、私にはメシヤ様からの、がんばるんだよと後押しくださっていると思えて、ただただもったいなく、あまりのありがたさに胸がいっぱいになりました。

未だに、治ったことが信じられない思いで何度も鏡を見たりしています。過去の私とは天と地がひっくり返る位楽しい日々を送らせていただいております。

最近は周りの方にも恵まれ、その人の一言ですごく幸せな思いになることを経験させていただいております。私もそのように人を幸せな気持ちにさせる言葉や行動が出来るような人間にならせていただきたい。
人類救済に、お使いいただける人間にならせていただけますよう精進させていただきます。

また、一年前のご守護の報告をさせていただきます。
足の膝を大骨折してしまいました。大難を小難に変えて頂けたことだけでなくそれ以上のご守護を賜りました。
1ヵ月間、ベッドの上での生活でした。
私が歩けなかった期間長男が仕事を休んでくれ、下の子2人が障害を持っているのですが、面倒を見てくれ、家事に協力してくれました。それまでは、いつも、帰宅が深夜で、家には、寄り付かなかったのですが…今では、毎日家でご飯を食べ家族団欒の生活を送らせていただいております。

1番下のダウン症の子は
良いヘルパーが見つかり、現在もお力添えいただいておりまして、私の生活を、明るく、楽にしてもらっています。

知的障害の次男は、急だったのですぐには施設が見つからず、社会的な理由でと言う形で、やむを得ず入院させるしかありませんでした。
ところが、病院で熱が出てしまい、薬を飲まされ、それが原因で、副作用で体中に発疹が出てしまいました。発疹を止めるためにさらに強い薬や、抗生物質を飲まされていたようです。
実は現在21歳ですが、これまで薬は飲まないと心に決めて守り通してきましたので生まれてから、1度も薬を飲ませた事はありませんでしたので…相当、体にきつく反応したのだと思います。

その後退院させ…家に帰ってきてから、熱があり測ってみると39度以上、1週間続きました。紫色の発疹が体中にできているではないですか。
入院中は薬で止まっていた発疹が、退院して薬をやめたので、出てきたのだと思いました。
そして発疹の跡がかさぶたになり、ボロボロと皮膚がめくれて、皮が剥がれるように、まるで脱皮したように取れ、十日できれいに治りました。
入院中に飲まされてしまった薬毒をいっきょに短期間で全部きれいに浄化してもらえたと、思いました。 
心底、薬毒は恐ろしいと、思いました。
薬果薬毒を多くの方に知ってもらいたい、伝えさせていただきたい思いでいっぱいです。
また、高熱が1週間も続いたにもかかわらずご飯も食べてくれる、苦しさを訴えることなく、私を煩わせませんでした。
私もまだ松葉杖状態だった中…私を困らせない形で浄化をいただき、メシヤ様の細やかな愛情にただただ、涙が出る思いです。
また今では、その時お世話になった、とても良い事業所に通っており、穏やかに過ごさせていただいております。
骨折した時は、地獄に突き落とされた思いでしたが…
それもすぐに転換し、
逆に、生活の全てを幸せの形に変えていただけたのです。
メシヤ様、書ききれないほど数々のご守護を賜り本当にありがとうございます。
これまでのご報恩に、報いるご神業をさせていただきたいです。どうか、御手足としてお使い下さい。

この発表の機会を作って頂きまして代表、Tさん本当にありがとうございます。

これまで御心配おかけして申し訳ありませんでした。

もう二度と、曇りを作らない様に努力させて頂きます。
感謝のご報告をさせていただきありがとうございました。
今日をきっかけに、心機一転、邁進させていただきます。

 

(前)        (後)