令和三年十月十日弥勒大祭 感謝奉告 追記

追記で御報告をさせて戴きます。
10月10日 弥勒大祭をお迎えするにあたり、昨日(土曜日)の前日奉仕をさせて戴けるのですが
コロナ感染症の為に3週間位歩いていませんでしたので少し体力をつけようと思い、ウォーキングに出かけました。
コロナ感染症にかかる前は1時間は軽く歩いていましたので何とも無いと思っていました。
所がこれが大間違いで大失敗でした。
いきなり長時間を歩いた為に左足の膝の裏側が痛みだしました。

こんな事は始めてです。その夜は足を引きずりながらの生活をしました。
今回の前日奉仕は普段は一階の御奉仕ですが、今月は御神前の御奉仕を担わせて戴ける事になっていました。
頑張って御奉仕をさせて戴くつもりが却って無理をして、足を痛めるという愚かな行動になっていました。
メシヤ様に頭を冷やして良く考えなさいと言われた思いです。
大変申し訳なさで一杯でした。
何とか御奉仕を全うさせて下さいと祈りながら御奉仕をさせて戴きました。
各箇所のお掃除が進む中、畳の拭き上げの二回目をさせて戴いてる時に
なんと 左足の痛みがなくなりとても軽くなったのを感じました。
30分位のお掃除で驚くほどの奇跡です。
先程迄の引きずるような痛みが完全に消えて、スキップ出来そうな位、軽くなりました。
これらの事を通しまして
改めて御本部の御神前がどれほどの光りで包まれているのか分からせて戴きました。
コロナ感染症に始まり数々の御守護を戴きました。
メシヤ様の偉大なお力と御用の有り難さを再確認させて戴く事が出来ました。
誠に有難うございます。
心より感謝申し上げます。