世界救世教奇蹟集・お蔭話

世界救世教奇蹟集・お蔭話

疑う人には出来るだけ奇蹟を見せること

病気と他力 『世界救世教奇蹟集』昭和28(1953)年9月10日発行 本教浄霊を受ける場合、初めから疑ぐり抜く人が多い事は、言うまでもないが、ただ掌を翳したくらいで、病気が治るなんて、そんな馬鹿な事があって堪るもんかと思うので、...
世界救世教奇蹟集・お蔭話

事業で奇蹟の連続

『栄光』146号、昭和27(1952)年3月5日発行    宮崎県 M・N 私は、ある火災保険会社の地方営業所長として働いており、昭和二十一年九月、入信させて戴きました。 当時と致しましては、入信という一事が自分の将来の運命に...
世界救世教奇蹟集・お蔭話

霊衣が厚いと御守護が大きい

大阪府 K・M 新聞ラジオにて既に報道されました通り、去る二月二八日午前零時半頃すさまじい音響と共に家屋はグラグラと動き、屋内の諸道具は棚から落ちるという状態、すわ大地震かと離れの二階に寝ていました私共は驚いて飛び起きて走り降りました...