メシヤ様の御言葉【著述篇】

主に著述篇より心に残る御教え部分を抜粋させて頂いております。

メシヤ様の御言葉【著述篇】

観音様に御願いする態度

今迄の何か信仰してる、信者の信仰の仕方は、私から見れば大変間違っているのである。特に神前に於て御祈願をする場合、そうである。例えば、何か願事をするのに、洵に諄々し過ぎるのである。泣くが如く、訴うるが如く、肩を震わし、哀憐を、強いて乞う如き...
メシヤ様の御言葉【著述篇】

台風、暴雨、洪水等は人間の想念、言葉、行為によって作られる曇りである

昔から台風や、暴雨、洪水等はすべて天災と言い不可避の現象として諦めていた事は誰も知る処であるが、吾等から言えば実は天災ではなく人災である。それをこれから解説してみよう。(中略) 抑々、低気圧とは何かというと、それは地上の空間即ち吾等が言う...
メシヤ様の御言葉【著述篇】

直観した印象こそ、物そのものの実体を把握して誤りがない

人間は物を観る場合、物そのものを些かの狂いなく観る事は容易ではない。物の実態の把握は洵に困難である。之は何故であるかという事である。 元来、人間は誰しも教育、伝統、慣習等種々の観念が統合的に一つの棒のようになって潜在しているものである。が...