景仰

御用に当たって

たゆまぬ努力が成功のもと

ある時、私は、自分の智慧のなさを嘆いていた時、明主様は『才能のある者は、とかく才能に溺れ、努力をしないで失敗する者が多いし、すぐれた才能がなくても努力する者は、大成功とはいかなくても、ある程度の成功はする。人間は少しずつでもよい。努力をし...
御用に当たって

常に執着をなくす心がけ

あるときの御面会で、ご講話も終わりに近づき、明主様は一段とお声を強くせられ、「きょうは、みなさんにおみやげとして良いことを教えましょう」とのお言葉に、思わず聞き耳を立てた私たちに、執着というものが、いかに間違ったことであるかをお説きいただ...
その他

本霊の働きが活発に

ある日、明主様にご浄霊をいただいた時、浄霊について、つぎのように教えて下さいました。 『浄霊を受けると、受けた人の本霊の働きが活発になるんだ。人間に本霊と副霊とのふたつの魂の働きがあるのは知ってるだろう。浄霊を受けさえすれば、四角ばった説...