言霊について

言霊について

「○にチョン の預言書」- ホツマ文字解説5  ○にチョン

代表先生  っね、そういうことをわかっていて、もう一度・・・ “其(その)眞位(みくらい)を保ちつつ有るなり、”っちゅうことです。  今の一つ一つの説明は、ひとつずつ決定していく、ということです。  だから、メシヤ様の御教え、カはものを区...
言霊について

「○にチョン の預言書」- ホツマ文字解説4  組合せ(図)

責任者  以下、御講話を理解しやすいように、私個人が用意した図を載せます。なお、ヲシデとは、ヲシテ3文献と呼ばれている「ホツマツタヱ」「ミカサフミ」「フトマニ」などに使用された、やまとことばの神代文字といわれています。  “言霊学上ア行...
言霊について

「○にチョン の預言書」- 縄文時代と皇室

質問者C  文字っていうのは、ちょっと時代がごちゃごちゃになっちゃったんですけど、とても頭が良かった時代に文字というのは無かったので、口伝えで、それで、そこから次の時代にホツマ文字は・・代表先生  いや、これは皇室だけがもってた質問者C ...