人間とは

メシヤ講座

進化論から生命誌という捉え方

本日の御論文の中では、まず、ダーウィンの進化論を否定するかのような文章がありますね。『唯った一人ダーウィンというオッサンが出て来て、進化論という本をかいた。・・・』というところですね。現在の学問の中では、進化論というよりも「生命誌」という領...
メシヤ講座

人間というものは生き変わり死に変わり教育されている

人間というものは生き変わり死に変わり教育されている、ということです。もちろん反面教師的な場合もあるでしょう。しかし関わる全ての人が、理想目的に向かうための自分に必要があって出会っていると受け止めることができましたら、人生観は随分と変わるので...
メシヤ講座

人間について

心に置いておかないといけないことは、‘人間は食べるために働くのではなく、働くために食べるのである’ということです。その前提がないと、使命が見えてきません。それから近年脳の研究が進んできまして、思考のメカニズムのようなことが解りつつあります。...