祭典について

祭典について

祭典「式次第」を考える

参加者 明主様時代の御浄霊っていうのは・・・ 代表先生 ・・・メシヤ様が御面会の前に出て来られて、御浄霊されてから式が始まったんじゃないですかね。参加者 御教えをみてますと、式が終わって、それから御浄霊っていう・・・ 代表先生 それは集団...
祭典について

月次祭の意義と参拝の姿勢について

代表:例えば月次祭の時に、天津祝詞と善言讃詞を奏上してから御神名を唱えるのかとか、これもそういう気持ち、想念面がはっきりしておかないと、どうしても月次祭の時にしゃきっとしない、ね。ああ今日もあるんだとか、いうような気持ちで臨んでしまう傾向に...
メシヤ講座

教祖祭に捧げる感謝の内容・2

また、メシヤ様はご昇天後の御光についての質問に対して、『霊界から出しますから同じ事です。反ってよく出ます。体があると邪魔になりますから』とお答えになっております。 そのお言葉から、私達に更に強く御光を出してくださるようになった日でもありま...