御神体について

御神体について

最後に御出座された時の御神床の形を

代表先生 なるほど、そうすると、また検討せんといかん・・。 で、昭和30年の2月4日に、最後に御出座された時の御神床の形、を、メシヤ教の御神前の形としているわけ。立春祭はこういうふうにするという形にされたので、もう、それでいこう、と。献撰...
メシヤ講座

『天国を造るその本尊様がつまり私なんです。』

さて、本日は丁度数えて15年目の記念式典になります。初めて御神体御奉斎が許されてから“随分月日が流れたなあ”としみじみ感じさせていただきました。発足の時にはまだまだ世界救世(きゅうせい)教の幹部の方々とも繋がりがあったために「“主神様を直接...
御神体について

メシヤ様の御姿に求める使命感

最後になりましたが、本日、御尊影を新たにさせていただきました。 そして、各支部各出張所は来年の2月、節分祭、立春祭以降に新たにさせていただきます。より一層手の修正が無くなった御尊影になりました。左目に光が当てられた状態の御在世中の御尊影で...